新川病院は、1971年から半世紀に渡り、地域の皆様と歩んでまいりました。2020年4月からは「介護医療院」へ転換し、安全で快適な住まいと、安心・ゆとりのある医療・介護を総合的に提供します。今後とも皆様にご満足いただけるよう努めてまいります。

ご面会、お見舞いにお越しの方へ

緊急事態宣言の解除に伴う当施設の対応について(5月15日)

5月14日に社会経済活動を回復させるために緊急事態宣言が解除されました。
しかし、当施設は今後、再び感染が急増する可能性(第2波)に備える必要があるため、引き続き、入所者様との面会は禁止とさせて頂きます。
ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

当施設では、新型コロナウイルスの国内感染拡大に伴う厚生労働省の発表をうけ、当施設においても発生及び感染拡大防止のため、入所様との面会を禁止させて頂きます。

全ての療養室について面会を禁止いたします。

緊急時、医療説明等医師が許可した場合は除きます。ただし、発熱・咳・鼻水等の風邪症状のある方や1か月以内に海外渡航歴のある方はお断りいたします。

入所様への荷物の受け渡しについて

9:00~17:00(日・祝除く)に1階受付でスタッフにお声がけください。

来院される皆様へのお願い

  • マスクをご着用ください。
  • アルコールによる手指衛生にご協力ください。
  • 検温にご協力ください。

お知らせ

介護医療院 3 つの特徴

1他施設からの転入が容易

介護医療院は「在宅扱い」になるため、
地域包括ケア病棟・回復期リハ病棟・急性期病棟からの
転入が容易です。

特徴 1

2医学管理下で長期間の入院が可能

医師・看護師が24時間対応。
「看取りやターミナルケア」等の医療機能と「生活施設」
としての機能を兼ね備えた施設です。

特徴 2

3プライバシーに配慮した入居部屋

長期に療養生活を送っていただくにあたり、
家具やパーテーション等による間仕切りの設置など、
プライバシー に配慮した療養環境を整備しています。

特徴 3

アクセス

詳しい地図を見る